トンコワンJinzhu機械装置Co.、株式会社

 

私達は「顧客を、ずっと革新を追求し続ける質の一番の」主義最初に支えています

セールス&サポート
見積依頼 -
Select Language
English
French
German
Italian
Russian
Spanish
Portuguese
Dutch
Greek
Japanese
Korean
プロダクト
私達について
工場旅行
品質管理
私達に連絡して下さい
見積依頼
ニュース
ホーム 製品金属の紙やすりで磨く機械

研摩ベルトの平らな版の粉砕の金属紙やすりで磨く機械安全操作

研摩ベルトの平らな版の粉砕の金属紙やすりで磨く機械安全操作

Abrasive Belt Flat Plate Grinding Metal Sanding Machine Safety Operation
Abrasive Belt Flat Plate Grinding Metal Sanding Machine Safety Operation Abrasive Belt Flat Plate Grinding Metal Sanding Machine Safety Operation Abrasive Belt Flat Plate Grinding Metal Sanding Machine Safety Operation Abrasive Belt Flat Plate Grinding Metal Sanding Machine Safety Operation

大画像 :  研摩ベルトの平らな版の粉砕の金属紙やすりで磨く機械安全操作 ベストプライス

商品の詳細:

起源の場所: 中国
ブランド名: JINZHU
証明: CE
モデル番号: JZ-L6011-B

お支払配送条件:

最小注文数量: 1 セット
価格: Negotiable
パッケージの詳細: 標準的な輸出パッケージ
受渡し時間: 5 月 25 日
支払条件: トン/ Tは、L / Cのウェスタンユニオン
供給の能力: 1 ヶ月あたりの 15 セット
詳細製品概要
名前: ステンレス鋼研摩ベルトの平らな版粉砕の紙やすりで磨く機械 研摩ベルトのサイズ: 2100*150mm
工作物のMax.width: 150 mm 使用します。: 平らな項目か正方形の管/管の粉砕
ハイライト:

metal sander machine

,

sander polisher machine

ステンレス鋼研摩ベルトの平らな版粉砕の紙やすりで磨く機械

 

 

製品の説明

 

ステンレス鋼研摩ベルトの平らな版粉砕の紙やすりで磨く機械はひき、さまざまな金属部分を、金属板のような、プロフィール、正方形か長方形セクション管、用具、鉄の基盤、ドアの版、ロック、等終える磨き、そしてサテンのために設計されています。それはまたできま多くの種類の材料をのようなひきます:ステンレス鋼、銅、アルミニウム、真鍮の合金等。次としてこの版粉砕の紙やすりで磨く機械の特徴:

  • ベルトの粉砕は1つの頭部から6つの頭部に複数と頭部供給することができます(あなたが要求した粉砕の効果によって)
  • ぬれたタイプか乾式の作動状態
  • サテンのひくか、またはヘアライン仕上げを得る設置済み研摩車輪はある場合もあります
  • 絶えず作業時間10以上の年および安全操作
  • 共通機械よりより少ない維持率
  • 特別設計しなさいので、そう磨くことの後のより少ない変形率(2%ほとんど以下)

 

指定 

 

ステンレス鋼研摩ベルトの平らな版粉砕の紙やすりで磨く機械
モデル JZ-L6011-B
主要なモーター 5.5kw *4
コンベヤー モーター 0.75kw
仕事台のサイズ 150mm (必要としましたカスタマイズされた幅はあなたに従ってある場合もあります)
入力速度 0-8 m/min
紡錘の速度 1440 r/min
ベルトのサイズ 2100 mm*150 mm
電圧 380ボルト、50/60のHZの3段階
機械操作 PLC制御
作動状態 ぬれたタイプまたは乾式
注目 カバーを使って

 

細部のイメージ 

 

研摩ベルトの平らな版の粉砕機

 

 

ステンレス鋼研摩ベルトの平らな版粉砕の紙やすりで磨く機械の作動の指示

 

 

  • 電気があるかどうかステップ1は、パワー・インジケータを見るために電源スイッチを始動させます。
  • ステップ2は、工作物のまわりである特定の高さにワーク テーブルを、スペース持ち上げるために手車輪の上昇テーブルを、2つのMMより高いです揺すります。
  • ステップ3は、ベルト・コンベヤーを始めるために起動ボタンを押しましたり工作物とベルト間の間隔を調節します。
  • 粉砕がベルトと工作物の間で処理しているように、ステップ4、開始ポンプおよび紡錘は転換します。
  • ステップ5は動くのに、工作物の表面質を満たしま条件を、そうでなかったら、使用しま手車輪を見ゆっくり工作物と紙やすりで磨くベルト間の間隔を調節します。
  • 間違って何かが仕事にあればステップ6は、非常停止ボタンを押します
  • ステップ7は、仕事の後で、規則的に可動部分への力、きれいな機械類および盛り土の潤滑を締めました

 

消耗品の使用法

 

研摩ベルトの平らな版の粉砕の金属紙やすりで磨く機械安全操作 1

 

 
 
 
私達とdicussに詳細については連絡し、機械働くビデオを示して下さい 
 

連絡先の詳細
Dongguan Jinzhu Machinery Equipment Co., Ltd.

コンタクトパーソン: Sales Manager

私達に直接お問い合わせを送信